上津地区の下区では、ふれあいいきいきサロン「にこにこサロン」を毎月1回開催していますが、サロン参加者の見守りとサロン運営資金の確保を兼ねて2ヶ月に1度廃品回収事業を行っています。

サロン運営のボランティアだけではなく、区長さんや議員さん、農地・水保全組合、民生委員さんなど地区内の様々な人が関わって実施しています。
地区の皆さんが資源ゴミをもって集まってくれる②
朝8時から9時までの受付時間の間には、地区のみなさんが次々に古紙やペットボトル、空き缶を搬入していました。
地区の皆さんが資源ゴミをもって集まってくれる

この日は軽トラック4台以上の資源ゴミが集まりました。
ボランティアがアメニティセンターに運搬します
ボランティアが町のアメニティセンターへ搬入します。

その後、ふれあいいきいきサロンに参加しているお年寄りの家を一軒一軒回ります。
資源ゴミを回収しながら、変わったことや心配なことはないか一声かけて、翌日に開催するふれあいいきいきサロンへの参加を呼びかけていました。
参加者の自宅を訪問しながら資源ゴミを集める