平成27年9月5日に群馬県総合防災訓練が沼田市で実施されました。

防災訓練表紙 kunnrnn

訓練は、被害調査、消火訓練、ボランティア受入、救援物資受入など多岐にわたり、主催の群馬県の他、警察、消防、国交省、自衛隊、日本赤十字、各病院、県社会福祉協議会などの機関、団体のほか、企業や市町村、地元区民など1000人規模で実施されました。

みなかみ町社会福祉協議会職員5名は、「沼田市災害ボランティアセンター設置訓練」に参加しました。

ボラセン1 ボラセン2

ボランティア受入から写真洗浄、清掃、家具の整理などを想定して行われました。

会場では各団体の展示コーナーもあり、活動を紹介。

団体紹介ブース ブース2

訓練から数日後、各地で豪雨による大きな被害がありました。

また、地震や、噴火なども多くなっています。

自然災害は「いつでもどこでも起こる」ものとして準備を心がけたいです。

自衛隊炊き出し ボラセン受付_n