みなかみ町社会福祉協議会ボランティアセンターでは、以下の通りボランティアバスツアーを開催します。
みなさまぜひご参加ください。
【詳細についてはこちら】

第13回東北ボランティアバスツアーPDF版

熊本・九州を襲った地震、その被害の大きさと継続する余震による混乱の中でボランティア活動の重要性が再認識されています。
また東日本大震災から5年が過ぎました。現在では、南三陸町では嵩上げ工事と高台の造成は進行しており、復興は目に見える姿で着実に進んできた段階です。しかしその途上で、養殖漁業の支援や再開しようとする農地整備を含む農業支援など、まだ人の手を必要としているものがあります。
そこで、当ボランティアセンターでは表記の行事を企画いたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

活動場所  南三陸町ボランティアセンター

日  程  平成28年 5月 21日(土)

乗車場所  午前1:00 みなかみ町保健福祉センター出発
午前2:00波志江PA

参加経費  バス内にて朝食をご用意致します。
昼食・夕食は自費負担となります。
活動保険未加入の方は加入料金を頂きます。

募集人数  30名程度。(町民の方が優先)
町外の方でもご参加いただけます。

参加要件  18歳以上の方。20歳未満の方は保護者の承諾書をご用意してください。

 

申し込み・問合せ先
みなかみ町社会福祉協議会  ℡0278-62-0081
FAX0278-62-0083
詳細は上記連絡先にお問い合わせ下さい。

 

申し込み締切 平成28年 5月 13日まで

行程・持ち物当の詳細は裏面をご参照下さい⇒

「当日の持ち物」
•健康保険証(万が一のため)
• 軍手(複数枚)・ゴム手袋・革手袋 ※漁業支援ではゴム手袋は必須
• マスク(複数枚)
• 長靴 ※漁業・農業支援メインの現在では天候に関係なく長靴は必須 です。(サンダル・下駄履き等は禁止)
• 帽子 ※夏季の屋外作業では必需品です
• 雨具 ※悪天候以外でも、漁業支援・泥清掃作業等には必要です。
• タオル
• 汚れてもいい服装(肌を覆うもの・長袖長ズボン)
•昼食、飲料水
「行程表」 ※行程は変更となる場合があります。
1:00 みなかみ町保健福祉センター ⇒ 2:00 波志江PA(休憩)⇒3:50那須高原SA(休憩) ⇒ 6:40 東松島市矢本PA(休憩) ⇒ 8:15 南三陸ボランティアセンター(活動時間12:00まで)

14:35春日PA(休憩25分)⇒ 16:25安達太良SA(休憩)⇒18:20 上河内SA(休憩) ⇒ 18:35波志江PA ⇒ 19:10PA赤城高原(休憩)⇒ 19:50 みなかみ町保健福祉センター

ボランティア活動保険
天災タイプ
(基本タイプ+地震・噴火・津波)
430円 650円  タイプによって補償金額が異なります。
「補償内容」」
ボランティア自身の食中毒や特定感染症、熱中症も補償します。
天災タイプでは、地震、噴火、津波によるケガも補償します。(賠償責任の補償については、天災に起因する場合は対象になりません。)
人格権侵害により法律上の損害賠償責任を負った場合も補償します。
補償期間の中途で加入される場合も上記の保険料になります。
中途脱退による保険料の返戻はありません。
中途でのボランティアの入替えはできません。
中途でのご加入プラン・タイプの変更はできません。
ご加入はお1名につきいずれか1口となります。