群馬県立渋川工業高等学校 機械科の皆さんが修理した車いすが空を飛びました!
生徒さんと先生からの力強いメッセージをいただきましたので掲載します。

みなかみ町社会福祉協議会担当者様

この度は、車椅子修復の取り組みに協力させていただきありがとうございました。
私たち生徒一同は、車椅子とはほぼ縁はなく、その構造や修理方法など何も知らなかったため、

不安な気持ちもありましたが、最終的には無事目的地への出荷までこなすことが出来ました。
現在までに2台出荷が出来ており、まだ完成していない車椅子が7台残っております。

これらの車椅子は、今後の課題として後輩に引き継がせ、全ての台数を修理して必要とする目的地へ送り届ける予定です。
今回は、私たちの知識不足や作業の滞りもあり、完成台数はかなり少なくなってしまいましたが、
今後の作業引継ぎとともに私たちが培った経験も引き継ぎ、以降の取り組みでは完成台数を増やせたらいいなと考えております。
今後も不要な車椅子がありましたら、ご連絡ください。

私たちの後輩が責任をもって完成させますので、よろしくお願いします。

渋川工業高等学校

機械科3年
車椅子班一同
担当者様 お世話になります。
ご紹介戴きました「空飛ぶ車椅子」プロジェクトに参加し、
2学期以降の変則的な授業の中で、比較的程度のよかった2台をひとまず出荷することができました。
生徒にとってもよい経験になりました。
課題研究という3年生の授業で取り組ませて戴きましたが、生徒の視野を広げる絶好の機会となりました。
ぜひ今後とも機会がありましたらよろしくお願いします。
機械科 井田祐一

 

完成した車いすと生徒さん

空港への発送

 

しばらく活動がなかったとのことでしたが、こちらの依頼を快くお引き受けいただきました。

コロナ禍の中、「離れていてもつながっている」を実感しました!ありがとうございました!

公益財団法人 日本社会福祉弘済会 https://www.nisshasai.jp/index.html

空飛ぶ車いす支援事業       https://www.nisshasai.jp/soratobukurumaisu/index.html

空飛ぶ車いす           https://www.nisshasai.jp/soratobu/index.html