群馬県の「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」による警戒度が10月8日に4から「3」に変更になります。

10月からスポーツ少年団の練習や、町有施設の貸し出しも再開され、活動がもどりつつあります。

ただし、まだ「警戒度3」なので高齢者や基礎疾患のある方は外出を自粛が推奨されています。十分に留意していただきたいと思います。

一方で、社協事業についても感染対策をとりながら事業再開を進めていきたいと思います。

このところ、昼間は「夏真っ盛り!」という陽気ですが、朝晩は冷えてきました。体調崩すことのないように過ごしていきましょう。

保健福祉センターロビーの囲碁サロンは再開しています(火曜日、金曜日)。