11月8日にみなかみ町立桃野小学校2年生が社会科見学で保健福祉センターに来てくれました。

デイサービスにも少しだけ

ここ2年新型コロナの拡大のため当センターで行う「福祉ふれあいフェスティバル」がないので「(バルーンアートの)また、ふうせんほしいなあ」といった声も聞こえました。来年は出来るといいですね。

「どんな人が健康診断に来るのですか?」「調理室はどういうときに使うのですか?」など積極的に質問が出され、回答をしっかりと記録していました。

久々に元気な声がセンターに聞こえ、こちらも元気がでましたよ!