令和3年12月7日に一般社団法人沼田青年会議所とみなかみ町社会福祉協議会を含む利根沼田の社会福祉協議会とで「災害時のおける協力体制に関する協定書」が締結されました。

左から片品・吉野社協長、川場・小林社協長、沼田・田村社協長、青年会議所・千吉良理事長、昭和・新木会長、みなかみ・林社協長

この協定は、地震などで被害が発生し、「災害ボランティアセンター」が設置された場合、沼田青年会議所が迅速に支援活動を行うために結ばれました。

沼田青年会議所の千吉良徳人理事長からは「活動の機会が無いことが一番」とした上で「会員に限らず、全国の仲間とも協力して支援したい」との力強いお言葉をいただきました。

この協定により、研修、訓練を通じての相互の情報の共有なども行うことになります。

沼田青年会議所の皆さまよろしくお願いいたします。