みなかみ町社会福祉協議会ボランティアセンターは「第7回復興支援ボランティアバスツアー」を平成25年11月17日に実施しました。一般参加者は21人。

行き先は、福島県南相馬市鹿島区にある「小池小草応急仮設住宅」。4月のボランティアバDSCF1911-2スでグラウンドゴルフ場の整備に行った場所です。その後、南相馬市の助成金を活用したとのことで、一面に砂が敷かれてきれいに整地されていました。

快晴の下で行われた交流大会は、入居者の方とみなかみ町からの参加者が5~6人、8組に分かれて競技しました。競技が始まると、たちまち和やかな雰囲気になり、好プレー、珍プレーに笑顔がいっぱいになりました。

大会の後は、昼食会。お弁当の他、豚汁、煮物や漬物などごちそうをたくさん頂きました。参加者は、来年の再会を誓い、会場を後にしました。

その後、津波の被害のあった地区に行くと、今も残る瓦礫や、そのまま残っている被害を受けた住宅を目の当たりにして、改めて早い復興を願いました。

DSCF1934-2  DSCF1942-2