みなかみ町社会福祉協議会ボランティアセンターでは、「第8回復興支援ボランティアバスツアー」を平成26年3月29日に実施しました。一般参加者は24人。行き先は、福島県南相馬市小高区でした。

今までより1時間早い2時30分にみなかみ町保健福祉センターを出発し、9時から南相馬市小高区ボランティアセンターでミーティングに参加しました。
第8回ボラバスミーティング風景
担当から、今日ボランティアを行う場所と内容、人員の割り振りについて説明がありました。
また、この日は南相馬市社会福祉協議会長がミーティングに出席し、感謝の言葉を述べられました。
第8回ボラバス南相馬市社協会長

この日のボランティア活動は、福島県内などから来た他のボランティアの方たちと一緒に、民家の敷地内で竹やぶの伐採、がれき片付け、草刈りの3班に分かれて作業を行いました。
竹やぶは傾斜地で足場が悪く、切り出すのも運び出すのも一苦労でしたが、男性陣が大活躍で手慣れた様子で竹を切り出し枝を払っていました。
がれきの片付けは予定時間内に終了することができて、壊れた家畜小屋のがれきを分別し、周りの草を刈ってきれいにすることができました。
また、草刈りも予定通りに作業を終えることができました。

参加者の皆さん、ありがとうございました。
第8回ボラバス参加者

平成26年度も引き続きボランティアバスを開催する予定ですので、詳細が決まりましたらホームページ上でもご案内します。
多くの方の参加をお待ちしています!