みなかみ町身体障害者福祉協会は、4月25日に猿ヶ京温泉・旅籠しんでんにおいて総会(理事・評議員会)と友愛のつどいを開催しました。

11時から総会を開催し、みなかみ町議長、社協会長、役場担当者に出席いただき、25年度の報告、役員改選、26年度計画について話し合われました。
身障協総会

12時から行われた交流会には、町長にもご出席いただきました。
交流会町長あいさつ
おいしい料理に舌鼓を打ち、交流を深めました。

そのあと、13時からは「友愛のつどい」を開催しました。
「友愛のつどい」とは、囲碁将棋大会とカラオケ大会をしながら会員間の交流を図るために、初めて開催された事業です。
カラオケ大会
囲碁将棋は熱戦が繰り広げられ、カラオケ大会も接戦で盛り上がりました。

また、大会に出場しなかった人も、おしゃべりや応援で楽しい時間を過ごしていました。

優勝者は以下の通りです。
囲碁の部   優勝 関口功さん
将棋の部   優勝 髙橋勝興さん
カラオケの部 優勝 吉野一義さん

優勝者は県大会への出場が決定しました。

参加した会員のみなさん、お疲れ様でした。